水耕栽培の話

水耕栽培キットの選び方!

こんにちわ!たしです。

水耕栽培。土いらず、自宅で簡単、トマトなどの野菜やイチゴなどの果物からハーブや花などなんでもござれ!

そんな水耕栽培のキットは結構色々あります。

小型~大型までサイズも豊富で、LEDや、全自動で育ててくれるものも人気です。

でも種類がありすぎて、初めて買う場合どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、人気の水耕栽培キットをご紹介します。いちばん使いやすい水耕栽培キットを見つけて、野菜や観葉植物を育ててみてください。

水耕栽培キットの良さと初心者との相性

植物の栽培経験がなかったり、水耕栽培ってなに?って方も簡単に育てられるのが水耕栽培キットです。

大体は植物を育てるための容器・液体肥料、そして植物の種などがセットされていて、説明書どおりにセッティングすれば、誰でも立派に育てられるのが初心者には簡単で相性抜群!

因みに私自身は自作してます(笑)

水耕栽培キットは多種多様なタイプがあり、設置スペースの広さ・日当たり・育てたい野菜に合わせて選べばOK!

土を使わないので手も汚れませんし、虫嫌いな方でもできます

最近ではインテリアにもなる女性オススメのオシャレな水耕栽培キットもあるんですよね。

 

水耕栽培キットの選び方

設置スペースや収穫したい量によってサイズを選ぶ

水耕栽培キットには大小さまざまなサイズがあるため、設置スペースが狭いなら小さいタイプにして、本格的な栽培や広い場所があれば大きいタイプを選ぶのが吉。

本格的な収穫量を期待するなら、中型~大型タイプを

本格的な水耕栽培を体験したいのであれば、中型から大型のものを選んだ方が良き

収穫量ももちろん多いですし、育成可能な野菜のバリエーションもグッと広がります。

 

因みに大型サイズは、同時に違う種類の野菜を育てたり、種をまく時期をずらして二期作に挑戦することもできます。

上下の段にプランターが数個設置できるものや、幅自体が100cm程度の大きなタイプもあります。

 

コンパクトなタイプなら、設置スペースが狭くても大丈夫!

置く場所が限られる場合は、縦横幅が小さい省スペースタイプがおすすめ

20cm前後のものを選べば場所もとらず、毎日のサラダや味噌汁の具などくらいは収穫できます。

7㎝くらいのミニチュアキットもあるのでそこはお好みで!

省スペースタイプの栽培キットで育成可能な植物は、スプラウトやバジルなどのハーブ系・ルッコラ・リーフレタスなどが最適です。

 

高性能キットで成長楽々

水耕栽培キットの種類は多種多様と伝えましたが、水・液体肥料・種子・容器のみがセットされたシンプルタイプ以外に、LEDライト・ポンプ・オート運転機能などがついた高性能タイプを選ぶと育成が楽になります。

 

成長促進・根腐れ防止はポンプつき!?

植物の成長を促したい場合や、根腐れを防止したい時は、根に必要な酸素をたっぷり送ることができるポンプ付きがベスト!

水も栄養も光も充分与えていても、大きくならない場合は植物の根に酸素が行きわたっていない可能性があります。

また、気温が上がる夏は、酸素不足が根腐れの原因になりやすいので過去に失敗した経験がある方は、このタイプを選んでみてください。

水耕栽培の天敵カビについても記事にしているので見てみてください。

水耕栽培の天敵!【カビ対策について調べてみた】

 

LED電球つきなら日当たりが悪くても栽培可能。育つスピードもアップ!

日当たりの悪い場所に水耕栽培キットを置く場合、LEDライトつきが便利!

天候に全く左右されない点や、植物の成長スピードもアップさせることができます。

 

電気代や寿命年数のことを考えると断然LEDライト!

植物専用ライトは、白色LEDでも植物が育ちやすいように波長を調整されています。

一般的なLEDライトは青い波長の光に黄色い蛍光体を当てて白くしているライトも多く、

気をつけないといけません。

あまり手間をかけたくないなら、オート運転してくれるキットを

オート運転が可能なキットもあります。

基本的に放置していても栽培できるのでとっても楽!

手軽に楽しみたい方にはオートが最適。

自動で光・温度、酸素・栄養の供給を実施し、水や栄養が不足するとアラームなどで知らせてくれるタイプがおすすめ!

特に温度調整を自動でしてくれるのは便利です。

ヒーターなどで調整する手間がいりませんし温度の調整は意外と難易度が高いので、自動でやってくれると安心です。

飾りながら栽培できる、インテリア性の高いキットにも注目!

インテリア性の高い水耕栽培キットも女性から人気です。

LED照明を利用したムードを出してくれるものから、フレームのデザインが凝ったもの、高級感のある素材を採用したものなどお部屋の雰囲気に合わせて選ぶ楽しみもあります。

-水耕栽培の話
-, ,

© 2020 a-necco Powered by AFFINGER5