未分類

はじめてネットで生体を購入してみたよ/レッドファイアーシュリンプ(極火蝦)

藻の除去としてレッドファイアーシュリンプをお迎えした時のお話です。

ミナミヌマエビを導入して移行、藻の除去の成果は感じられたのですが、

基本透明なのでどこにいるかもわからず、少し色味が足りないなとか、

そんな風な鑑賞目的も兼ねてネットファイヤーシュリンプをいれてみようと思いました。

購入先の検討

店頭かネット通販かで迷ったのですが、そもそも我が家の近辺に専門ショップがなかったので遠出してまで探しに行くのもこのご時世少し気が引けたので通販を選びました。

不安点(心配しても仕方ない面もあるのですが)

・元気な状態で届くのか

・死着していないか

・また死着していた場合保証はあるのか

対応点(自分自身でできる事はまずやろうかと)

・口コミの確認

・受取日の指定 ※絶対受け取るという日程調整

 

ネット注文してみて

注文自体は簡単ですね、普通にAmazonから購入しました。

 

▼到着

小包を受け取とり、まず受けた第一印象はナニこの穴??でございました。

発泡スチロールの横面にまん丸く穴が開けられていまして誰の空気と。

 

ホッカイロ用の穴だったんですね。はじめての購入だったので一つ一つの仕組みから驚かされます。

 

▼袋に二重にされていましたよ

なんと死着はなさそうです。良かった。

丁寧な梱包ありがとうございます。

 

▼トレイに出しました

何はともあれトレイに出してエアレーションと水合わせをしました。

水合わせは専用の道具がなかったので紙コップに水耕栽培の溶液を入れ、少しずつトレイに水を入れ1時間程度水合わせをしましたよ。

 

 

▼計画通り根っこの藻を食べてくれました。

ツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマツマ

有り難いですが、やはり藻の対策としてはミナミヌマエビ のほうが優秀でした。

 

▼足場を作ってみたりして

水耕栽培用に見繕っているので下にソイルとかは入れてません.。

その結果、エビたちがつかまるものがあまりにもなさそうだったので、

ちょっと用意したのがこちら。鉢底ネットで作成した足場、下にはウィローモスが挟まっておりいつか

緑の絨毯になればなと期待を込めて。

 

↓想定以上に小さかったので次回は20匹位導入しても良いかな。

 

まとめ

大きなトラブルもなくお迎えできたのでまたネット通販を使用したいなと思っていますもしかしたら季節が良かったのかもしれなかったり宅配日にすれ違うとちゃんと受け取れたとかも良かった要因の1つかなと思います

メリット

・購入後、配達までしてもらえるので量や場所を気にしなくて手軽に行える

・近くに専門店がない場合、交通費等を考えると実は安価かもしれない

デメリット

・死着のリスクは拭えない(今回は全員無事で到着しましたが)

・個体を選べない(赤??っていう個体が3匹おりました。)

おわりに

細い根っこの藻対策の為に入れたかが、なかなかにエビもいとおしいものだと思います。

ミナミヌマエビも入れていたんですが、どこにいるか分かり辛かったので色のついたエビをと思って導入したのですが、こちらも慣れるまでは隅っこの奥くそこに隠れてしまいました。

観賞用という目的であれば全く問題ないと思います。

藻対策と言う意味で言うと意味では過度な期待はしない方が良いかな。

ある程度大きな藻に対してはミナミヌマエビに任せて細い根っこはツマツマしてくれれば満足です。

 

-未分類

© 2021 a-necco Powered by AFFINGER5